京町家リノベーション(足元固め)

伝統工法で建てられた建物ですので、下手な補強は建物の性能を壊してしまいます。

倒れた柱を戻そうと試みましたが、リフォーム済みのお隣さんに影響大。

それこそ、建付けが悪くなる勢いでしたので、大きく修正するのは断念しました。

そこで、まずは、足もとの束石の固定と、作業足場の確保を兼ねて、

砂撒き、防湿シート、ワイヤーメッシュの上に土間コンクリートを打設しました。

勿論、土間の下には配水管が敷設されています。

ちなみに、既存の配水管は土管でした。

しかも隣へ向かっている!

メンテを考えると不安しかないので、新規で引き込むことにしました。

IMG_0001 IMG_0006