京町家リノベーション(屋根・間仕切り)

屋根は、いつかの時点で改修済みでしたが、それだも、垂木と野地板のあばれ具合は

すごいことになっていました。

波打っているのですが、波の天と底では30mmぐらいあります。

少しでも天井を高くしようと、既存の垂木を利用しようとしていましたが、

波打ち具合が許容範囲を超えたため、やむを得ず、納まり方法を変更させていただきました。

写真では、波打ち具合がわからないですが、水平、垂直な部材が増えてくると、

すごくよくわかります。

IMG_0007 IMG_0008 IMG_0004 IMG_0004